2008年12月03日

オッズ分析について

皆さんこんばんは。

ジャパンカップは興奮しました。穴指定のスクリーンヒーローが伸びてきた時は大興奮。

デムーロ騎手の好騎乗も光りましたが今後、スクリーンヒーローがどうなるかも楽しみになりました。


今回、穴馬としてスクリーンヒーローを指名できたのは、オッズ分析によるもので、私の予想ではありません。

なぜ、16番を穴馬として指名できたのか?を少しお書きしたいと思います。

私の分析は前日、朝一オッズと昼と直前のオッズを分析しています。
スクリーンヒーローは昼頃に大きめの金額が単勝に入った事と複勝の投票率が単勝に比べ大きい事から1着は無いが、3着以内に来るという投票が見受けられます。
それが有力な情報による買いなのかは解かりませんが、明らかに普通の投票とは違う投票があり、穴馬として推奨しました。

結果は知っての通りです。

関係者による投票なのか、金持ちの勝負馬券なのかはわかりません。が、往々にして異常投票というのは良くあるものなのです。
もちろん全部が全部当たる訳ではありません。
しかしながらよく穴をあける事はオッズを分析しだしてから確信した事です。

私は競馬歴12年です。競馬が大好きです。予想も大好きです。

なぜ、私がオッズ分析にたどり着いたかというと、普通に予想をしていても儲からないからです。
私は、スピード指数やパドックでの馬の見方、レースの展開予想等、一通り経験しており、人並み以上には当てていました。

しかしトータルでは負けていました。そして最後にたどり着いたのがオッズ分析です。

最初は馬鹿にしていたのですが、分析をしていく内に、明らかにおかしい投票や、群集心理のようなものがオッズから見え出し堅いレースから、荒れるレースまで程よく当たり出し、今に至ります。

オッズ分析のよい所は全ての予想ファクターを反映している事です。
関係者によるインサイダー的投票。展開予想、指数予想、馬体予想、サイン予想等の全ての予想の集まりがオッズに反映しているわけです。

その動きを分析して明らかな異常投票馬をみつけるか、また堅い馬を発見して馬券に反映させています。

今回のJCも普通に予想をしていれば、私はスクリーンヒーローは買っていなかったと思います。万一買っていたとしても、デムーロだからという安易な予想だったと思います。で、最終的にはヒモから外していたでしょう。

だから、予想はオッズ分析が良いというわけではなく、私もたまには自分の予想のみで買っています。
やはり予想は楽しいですから。
けして、予想を否定しているわけでなく、オッズ分析という予想方法に少しでも興味を持って頂けたら幸いだという気持ちを伝えたかっただけです。

「競馬に絶対は無い」ように「予想にも絶対は無い」と思っております。


また、ぜひお立ち寄り下さい。
posted by OZ at 00:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オッズ分析凄いですね。
次回も期待しています!
Posted by インサイダー at 2008年12月03日 13:00
インサイダーさんへ。
オッズ分析でインサイダー的馬券をあぶりだせるようがんばります。
Posted by oz at 2008年12月08日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。